自宅療養セットの中身から見る必須アイテム

Tips
この記事は約5分で読めます。

新型コロナウイルス感染者のうち、軽症や無症状の人は自宅での療養をお願いする場合が増えています。

市や区、その他自治体では自宅療養に必要な食料や消耗品をまとめた「自宅療養セット」が提供される場合があります。

自宅療養セットには1週間分の食料や日用品、マスクなどをまとめたものが入っており、自宅療養している患者さんの玄関先に置き配する形で届けられます。

一人暮らしなど心細い利用者の安心感へつながる「自宅療養セット」は、一体どんなものが入っているのかをリストアップ。
もしも自分がコロナにかかって自宅療養をした場合に備えて準備するヒントになればと思います。

足立区が提供する「自宅療養セット」から見る必要品

東京都足立区で提供される自宅療養セットは、約一週間分の食料や日用品などががまとめて提供されます。
時事通信映像センターの映像からみたリストを以下にまとめました。

  • ペットボトル天然水500ml:7本
  • パック野菜&フルーツ100%ジュース200ml:7本
  • marusan パック調整豆乳200ml:3本
  • 日清カップヌードルシーフード:2個
  • 日清カップヌードルしょうゆ:2個
  • サトウのごはんひとめぼれ3パックセット:4つ(12食分)
  • サバ缶詰:1個
  • やきとり缶詰:1個
  • TULIPポークランチョンミート缶詰:1個
  • 梅干しパック約10個入り:1個
  • パウチタイプビタミンゼリー飲料:3個
  • バナナ:2本
  • きゅうり:2本
  • 生卵:10個
  • ミニトマトパック:1個
  • みかん:1個
  • 彩食健美 ぶりそぼろ昆布:1袋
  • マルヤナギ ピリ辛きゃら蕗:1袋
  • マルヤナギ 低糖 金時豆:1袋
  • マルヤナギ 低糖 昆布豆:1袋
  • さつまいもレトルトパック:1袋
  • きんぴらごぼうパック:1袋
  • 中華丼レトルト:1パック
  • 親子丼レトルト:1パック
  • 食パン:1斤
  • 牛丼レトルト:3食
  • ビーフカレーレトルト:4食
  • 「餅づくり」せんべい:1袋
  • トイレットペーパー:4ロール
  • 三層紙マスク60枚入り:1個
  • 20mサランラップ:1個
  • 固形石鹸:3個
  • 生理用ナプキン:2パックセット
  • 使い捨て歯ブラシ:1個
  • ティッシュボックスセット5個入り:1個
  • 半透明ごみ袋45リットル:1セット
  • チョコレート菓子:1袋
  • チョコチップクッキー:1袋

※このラインナップは新型コロナ「自宅療養セット」動画内を目視で確認したものになります。
※時期によってラインナップに差異があること、名称が変わることがあります。

足立区はこの自宅療養セットを構成するにあたって、海外の事例を参考にしながら若手の男性職員や保健師、管理栄養士、歯科衛生士といった専門家を交え、どんな品物が必要かを検討してまとめたものになっているそうです。

自宅療養セットは1週間(7日)の自宅療養期間を目安にしている

自宅療養セットは1週間分を想定としていると公言されている他に、野菜ジュースとペットボトル天然水の本数からみてもわかるように、1日1本という内容になっています。

ご飯に関しては12食入っていますが、1日3食だと4日しか持たず、1日2食だと6日ギリギリです。

自宅療養セットではご飯の主食以外にも食パンやバナナなども入っているため、患者がご飯ばかりで飽きてしまったりすることの無いよう考えられて構成されていることがわかります。

消化の良い食べ物が多い

病気になると食欲が落ちるため、消化の良い食べ物が必要になります。
食べ物を食べれないときでも、適切に栄養を取ることが肝心になります。

  • バナナ
  • 梅干し
  • ビタミンゼリー
  • 煮豆
  • せんべい
  • パン
  • クッキー

これらはどれも消化に良い食べ物で、食欲がないときでも容易に食べることができる物となっています。

野菜を欠かさず、ビタミン、塩分、糖分、タンパク質を補う

管理栄養士が自宅療養セットの考案に参加していることもあり、栄養部分でのサポートは万全です。

加工食品だけでなく、生野菜や生の果物、生卵といった素材から栄養を得るようにしている点も非常に重要となります。

  • 野菜&フルーツジュースで栄養バランスをとる
  • トマトやきゅうり、バナナなど生野菜を摂取できる
  • 煮豆や牛肉、豆乳からタンパク質を補える
  • チョコレートやクッキーで脂質糖質を手軽に摂取できる
  • 缶詰や即席麺は塩分補給に最適
  • ビタミン不足にはビタミンゼリー

自宅療養セット1つだけで、これだけの内容をカバーできています。

歯科衛生士からみた自宅療養セット

人間にとってものを噛むことはとても大事なことです。
咀嚼をすることによって、唾液が分泌され、食べたものを消化しやすくする役割があるからです。

先述したように、消化の良い食べ物かつビタミンや栄養価の高い食品になるとあまり咀嚼をしなくても食べることができてしまうものが多いです。
ジュースやビタミンゼリー、バナナなどはあまり噛まずに食べることができます。

歯科衛生士の観点から、しっかりとものを噛むという点から選出されたものがこちらになります。

  • 固く歯ごたえのあるせんべいやクッキー、噛んだあとは餅と同じ様に消化に良い
  • 昆布やきゃら葺など咀嚼を促すもの
  • 歯の健康状態を保つ歯ブラシ

ペーパーなどの消耗品はやや多く、水分は少ない

嘔吐や下痢に悩まされる観点からトイレットペーパーやティッシュペーパーは7日分としては少し多い内容になっています。
生理用ナプキンは潤沢にあったほうが女性としては嬉しい内容になると思います。

その反面、水分は少し少ないような印象です。

ほぼベッドで寝たきりの状況になった場合、常に塩分と水分が汗や尿から排出されますので水分補給はしっかりととったほうが良いでしょう。

水分補給に緑茶はNG

自宅療養セットの水分だけでは少ないので、他の手法で水分を増やす方法を用いましょう。
ポカリスエットなど吸収率の高い水分を予め用意することが望ましいです。

ここで注意したいのが水分補給に「緑茶」はおすすめできません。

緑茶は利尿作用があるので、せっかくとった水分を多く排出してしまうことにつながってしまいます。
どうしてもお茶が飲みたいときは、麦茶などで代用するようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました